「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 31日

悲しいお知らせ。。。

唐突ですが。。。

愛犬tiaraが、
2012.5.18に
虹の橋を渡りました。

************************************

あまりにも突然のことで、
家族一同、心の整理をするのに
とてつもなくたくさんの時間を
要してしまい。。。

ブログを通じてのお知らせが、
年の瀬の押し迫った本日に
なってしまったことを
どうぞお許しください。

年の変わる今、
この時に
一つの区切りをつけようと
久しぶりに
こちらのブログに
ログインした次第です。

本当は、
これまでも
幾度となく
試みようと
チャレンジしてみたものの

思い起こせば涙で、
画面が見えなくなり
少し書き進めては消して
の繰り返しで。。。

ブログのお知らせもなしに
こんなにも長い間のお休みになってしまいました。

本心では、
tiaraがこの世に
いない現実を
どうしてもどうしても
認めたくなかったのかもしれません。

************************************

愛しい愛しいtiara
できることなら
今すぐにでも
会いたい。

*************************************

まずは
生前のtiaraを
愛してくださったみなさま
本当に本当に
ありがとうございました。

心を込めて
御礼申し上げます。

そして、
急な葬儀の折にも
節目を迎える際にも
おともだちから
たくさんの弔電・お手紙や生花の贈り物。。。

心癒される絵本やハンカチ
お供えを届けてくれた親友。。。

はるばる関西から
駆けつけてくださり共にお見送りしてくださった
tiaraの実兄であるレオンくんファミリー
本当に感謝しております。

tiaraは本当に本当に皆に愛されて
確かにここに生きていたのだと
実感した瞬間でした。

あなた方の存在はとても大きかった。。。

あなた方に支えられて、
私は今もなんとかやっているのだと
痛感しています。

tiaraが我が家にやってきたのは、
tiaraを愛してくださった方々と
出会うための
序章だったに過ぎないと
そう思っています。


****************************************

淡々と綴ろうと
今なら綴れるかもしれないと
心して
PCに向かいましたが
やっぱり涙涙
まだまだみたいです。

****************************************

それほど、tiaraは
私にとって
偉大な存在でした。

****************************************

あれは。。。
tiaraが亡くなる一ヶ月半ほど前、
実母が緊急入院、
そして手術。。。

手術は無事成功し、
術後の経過も良好で
ほどなく退院を許可されたのですが。。。

ちょうど入れ替わるように
tiaraはあっけなく逝ってしまいました。

“命はたくましくもあり
 そしてはかなくもある。”

心優しいtiaraは、
母をはじめ、家族の悪いところをすべて
持って行ってくれたのではないかと
感じています。

*****************************************

思い起こせば、
あれは
tiaraが亡くなって
四十九日を過ぎた頃。。。

tiaraを連れて何度も通った道
大きな大きな空に架かる
大きな大きな虹を見ました。

本当に綺麗で美しくて
うっとりぼぉっーと眺めていました。

tiaraを失ってから、
それまでピーンと凍り付いていた私の心。

少しだけ
ほんの少しだけ
すうっーとじんわり温かいものが流れて
ゆっくり解けていくのを感じました。

きっとtiaraは
あそこで待っていてくれている
そう思えた不思議な出来事でした。

*****************************************

あたりまえだけれども
かけがえのない日々♪

決して、
一日として同じ日はない。。。

無限ではなく有限の
限られた時間を

大切に大切に☆

何事もないことが続くと、
平穏があたりまえになり
ついついうっかり忘れてしまいそうに
なってしまいますが。。。

このことを
じっくりとかみ締めて
できればゆっくりと
生き急がないように
生きていきたいと思います。

******************************************

これからも
tiaraがこの世に生きたことを
忘れないでいてくださると
ありがたいです。

******************************************

とかく、
まとまりのない文章に
なってしまいましたが

今の率直な気持ちを
力の限り綴りました。

長々と読んでくださり
ありがとうございました。

******************************************

また
このブログはそのままに、
またtiaraの生きた証を思いを
できるかぎり
綴っていければと思います。

******************************************

2004.10.29~2012.5.18
愛するtiara 享年7歳 
私は、やっぱりキャバリアが大好きです。

本当にありがとうございました。。。

精一杯の愛を込めて。。。

重ねて御礼申し上げます。
[PR]

by hug-hug_time | 2012-12-31 21:55 | 愛犬たちのこと☆