2012年 02月 23日

エライ?

とある雪の日の後に、
がんばった大賞☆を発見!!!

ばったりすれ違い様、
(たぶん)同世代の!?見知らぬ男性4~5人に
この一本道の先の“エライ”見てねっ!と
さらりと囁かれたのですが、
なるほどこれは、(大きな声で)スゴイィ~(感動)

みんなのヒーロー、それいけアンパンマン☆★☆
(おかげで、元気が出ました!!!)

比較対象が一緒に写っていないため、
実際の大きさわかりにくいのですが、
幼児くらい(およそ5~6歳児程度)の背丈はあるのかなぁ?
なかなかの大作です。

作るのに、何人体制で
どのくらいの時間を要したのでしょうか?
ぜひいろいろと、インタビューしてみたいものです。

と、チームエライさんたちに向けて、
(到底届かぬとは思いますが。。。)
このようなマイナーなところではありますが、
メッセージを申し述べてみました。^^

大きな雪だるまを見ると、
ハタチ前後の頃、スノボでよく行った
雪山を懐かしく思い出すなぁ。

そうそう、
エライといえば、
大学時代を過ごした阿波の国では、
「(体などが)しんどい」ことを『エライ』と表現しており、
はじめは(場面に合った)意味が理解できず???
戸惑ったものです。
(もちろん、4年後には、使い方をすっかりマスターしておりましたよ。)
f0236397_20445418.jpg

【レンズ:18-70mm F:3.5-5.6★焦点距離:60mm シャッター速度:1/125秒 絞り:F5.6 ISO感度:1600】
[PR]

# by hug-hug_time | 2012-02-23 23:42 | photo